年の瀬

年末年始ですよね。少しずつ街中もそれらしい雰囲気になってきて、なんだか気分が華やぐこの時期です。この時期特有の、季節感を感じるアイテムを見るとなんだか本当にワクワクしてきます。お祭り好きでもなく、ミーハーでもない私ですが、この時期はなんだか気持ちが浮足立ってしまうものです。それはきっとみんな同じでしょう。日本は12月のこの時期がお正月など、新年のお祝いをする時期に当たりますが、でもそれも地域によって様々な事をご存知ですか?お正月を一年の始まりに祝うのではなく、旧暦で祝うのは中国ですし、そもそもあまり新年を祝わない地域もあります。地域によって色々と行事が違うのは面白いことです。ロシアですと、クリスマスが1月にありますから、新年のお祝いにはサンタクロースがやってきたり…、するそうです。面白いですね。ロシアはロシア正教の地域が多いので、カトリックの行事とは少し違うのですよね。今年も年末年始のこの時期になったことですし、そろそろ今年一年を振り返り、新年を迎える用意をしたいものです。

冬でも気を抜きません

冬ですが、そろそろパーティーの多い時期ですので脱毛が気になっています。特に脇の下とひざ下のムダ毛の処理がかなり気になっています。すごく安い値段で脱毛できるサービスを売り出しているサロンもあるので、試してみたいと思っています。冬に脱毛するよりも、脱毛はやはり夏の方がメイン。だからでしょうか、冬に脱毛サービスを安い値段で提供しているサロンが多いように感じます。だから安い価格で脱毛したいのなら冬はねらい目です!しかもパーティーが多いクリスマスの時期は腕の見える服を着る機会もあるので、そんなときに安い脱毛サービスはありがたいですよね!夏に試してみたいなぁー、と思ったサロンのサービスを冬のこの時期に試すのも良いでしょう。

脱毛って一年中しっかりとする必要はないように思いますが、でも美は見えないところに宿る、と言いますので、冬でも忘れずにムダ毛の処理をしておきましょう。予想外の時に足や脇を見せなければいけない、なんてこともあり得る話ですから!

女の人生、仕事もあってこそ

女性の転職を考える時ってどんな時でしょうか。結婚や出産などの人生の節目が一番多いと思います。女性転職★って何か大きなことがあった時にすることが多いのですね。人生の節目での転職は働く時間を短くする働き方が主ですよね。家族を持つと家事や家族の世話などで仕事の打ち込めなくなってしまう、ということも多いのではないでしょうか。でも、それでも、例え働く時間が短くなったとしても、働いて収入を得る事は何にも代えがたいことだと思いますし、仕事に生きがいを求めるのは人間として当たり前のように感じます。問題はその働き方。女性が家庭を持っても子供が小さくても働き続ける事が出来る職場を探すことは大変なことです。ですからプロの力を借りて効率よく職探しするのが、毎日忙しく過ごしている女性にはピッタリでしょう。転職サイトを利用するのは実に効率良い方法だと思います。今現在、働き方を変えたい、職場を変えたい、転職したいとお思いの方は是非、賢くこのようなサイトをご利用くださいね。

クエン酸の効果

夏が近づき、私の中でのお酢の季節がやってきました。夏は疲れが溜まりやすいと思いませんか?暑さで体力を使うというのもあります。だからと言ってクーラーの効いている部屋にいても、疲れてしまう。ちょうどいい温度にするのが難しい夏の時期。体が疲れやすいな、と思う時はお酢を飲むようにしています。お酢を飲むといっても米酢を直接飲んでいるのではありません。黒酢などを果物と一緒に、あるいはジュースと一緒に飲んでいます。こうすれば果物からのビタミンも一緒に取れるのより健康的というわけです。良く疲れたときは「はちみつレモン」と言いますよね。あれもレモンのビタミンCと疲労回復にぴったりのクエン酸、そしてはちみつのローヤルゼリーが良いのだと思います。お酢もクエン酸が踏まれているので疲労回復に良いわけです。お酢から作るちょっとおしゃれな飲み物。果物とお酢の組み合わせ。疲労回復にぴったりなこの組み合わせでこの夏を乗り切るのはいかがですか?

舞台鑑賞

昨日は舞台鑑賞のためにちょっと大阪へ。大阪では大きな劇場も小さな劇場も、どちらもそれぞれに精力的に活動しています。大阪では少し前に市長が老舗の劇場を閉じてしまいましたが、それでもまだ小さな劇場でも精力的に舞台活動を応援しているそうです。昨日、訪れた劇場もそんな老舗の劇場のうちの一つで、昔からその地域の人達のための公演を行っています。こういう劇場はいつまでも閉鎖しないでその活動を続けてほしいですよね。さて、昨日に鑑賞したその舞台ですが、映像分野で第一人者として活躍されている方が全般にプロデュースした公演でした。そんな映像のプロが企画した公演とだけあって、映像がとても美しく面白く鑑賞できました。舞台鑑賞というもの、やはり疲れるものなので、どこかに面白い部分がないと2時間ほども客席に座っていられませんよね。そういう意味では昨日は良い公演を見られました。日常とはちょっと違ったところに連れて行ってくれる舞台鑑賞。一か月に一回くらいはこのような機会を作りたいなぁ、と思います。

葉酸について

女性ならば絶対に摂取しておいた方が良いものが葉酸です。葉酸は妊婦さん、特に妊娠初期の方には絶対に必要なものです。これがないと胎児の脳が作られるときに大きな障害を持った赤ちゃんが生まれてくることになります。ですから妊娠希望の方には普段からとっておいてもらいたい栄養素ですよね。葉酸が多く含まれる食品はホウレンソウなどの葉物野菜、いちごなどです。今では手軽にキャンデーやサプリメントでも摂取することは可能です。こちらも特別なところに行かなくとも、近所のドラックストアで売られています。葉酸は妊婦さんだけでなく、女性には自律神経を整えるなどの大切な栄養素です。だからこそ普段から意識してとっておきたいですよね。葉酸が全く体内にないと女性ホルモンを形成するときにも大変な問題が起こるそうです。ちょっと女性ホルモンによるトラブルがある…、生理に問題がある…、そんな方はちょっと葉酸が多く含まれる食品を取るようにしてみましょう。

http://xn--vck8crc536yygbpy0abj2ch2knwo.com/

 

春はもうすぐ

三月に入ってというのにまだダウンコートを着込んでいます。寒い日が続いて、体調を壊しやすい天気が続いているこの春。暖かい日が来るのはいったいいつなのでしょうか。和無為日ばかりだとずっと冬が続いているようです。それでも季節は確実に春を迎える準備ができているらしく、桜の木のつぼみもだんだん大きくなってきました。桜のつぼみが大きくなりだすとなんだか春めいた気持になります。来週にはようやく暖かい日もちらほら出てくるようで、そうなるととうとうダウンコートともお別れできるのアナ、と期待しています。

この春に挑戦してみたいファッションは明るめのトレンチコートです。普段は地味目のアウターを切ることが多いのですが、今年は薄いパステルからーのトレンチコートに挑戦してみたいと思っています。薄い水色なんて春らしくていいのでは、と思っています。春の訪れを感じるこの時期、桜の木からも春を感じられるように、私自身も春に衣替えしたい、そんな風に思っています。

旬を食べよう!

春先は寒暖の差がまだ激しく、体調を壊しい時期ですよね。そうわかっていて、十分に体調管理には気を配っていたのですが、風邪をひいてしまいました。昨日はちょっと用事が有り、遠出していました。帽子に、手袋にダウンジャケット・・・と完全防寒で外出していましたが、周りの人の服装を見ればもっと軽やか。私は完全防寒をしていてもまだ寒気を感じていたので、「ん?」と思い家に帰って体温計で熱を測ってみました。・・・と体温計が示した私の体温はなんと39.4℃。まさか熱が出ているなんて思わなかったのでとっても驚きました。と、同時に「あぁ、だから寒気を感じていたのか・・・」と妙に納得してしまった私。春先はこんなふうに自分でも気がつかないうちに体調を壊していることが多い。こうならないようにするためには旬の食べ物を食べるのがいいそうです。旬の食べ物にはその時に体が欲しい栄養素を多く備えている食材が多いのだそうです。今の時期なら葉物野菜が多いので、それをたくさん食べるとより健康になれるということです。体調を壊すと何かと困りますよね。だからそうならないように旬の食べ物をたっぷり食べて、強い体作りをしましょう!

ウェブロンザ

インターネットで情報を集める時代。毎朝、朝刊を読む代わりにネットでニュースをチェックする人もとっても多くなりました。新聞よりもネットの時代。そんなわけで各新聞会社も生き残り競争をかけて、ネット専門の情報サービスを提供しています。ウェブロンザもそんなひとつです。ウェブロンザは朝日新聞が提供しているサービスの一つで、ある程度までなら記事が無料で購読できるというもの。「ある程度まで」というのは、例えば気に入った記事があって、その全文読みたいのなら購読料を払って記事の全文を読むということです。無料では記事の全部は読めないシステムになっています。記事の見出しだけで十分。それ以上のチェックはいらない、という方には無料の購読者で十分というわけです。このサイトの記者さんは朝日新聞の記者以外にも様々な分野の専門家が記事を書いているので、とても面白いですよ。私は特に文化社会面が好きでよく読んでいます。インターネットでなんでも情報が得られる時代。だからこそ質の高い情報を選んで読みたいですよね.

 

機械音痴は辛い!

iPhoneを使っているのですが、なかなか使いこなせていません。使いこなせていないのに、使い勝手がどんどん悪くなってきています。おそらくデータの溜めすぎ、写真やビデオの撮り溜めすぎなのでしょうが、最近電話の動作の速度が遅くてイライラすることも。インターネットのアプリをタッチしてもその機動に時間がかかったり、とにかくアプリを開くのに時間がかかっています。

私の場合は、電話ってもしかするとシンプルで良いのかもしれませんね。写真とビデオの機能と受信と通話。これだけで十分なのかもしれません。それ以外の機能やアプリはパソコンで使うのが良いのかも・・・。そこまで機会に強くない私の場合、電話はシンプル・イズ・ベストなのかもしれません。なんでも便利になる一方で機械類に強く無い私のような存在はどんどん時代から取り残されています。

最近ではお年寄り向けや子供向けのスマホも売り出されるようになりました。スマホを持っていないとなんとなく置いていかれているような気になります。そんなスマホもあと10年したらきっと全く違う性能のモノになっているかもしれませんね。もしそんなことになっていたとしても、私のような機械音痴にもわかりやすい方法で発展してくれればいいのですけれど!